犬の健康は手作りご飯でサポートできる|飼い主の責任

哺乳類

人気の犬種

小型犬

温度管理に気を配ります

犬は、一般的に温度変化に弱い傾向があります。特に夏の暑さは、ヨーロッパ系の犬種にとっては大きなストレスです。フランスなどで愛されてきたパピヨンも、夏の温度管理に注意を要する犬種と言えます。従って気温の高い時間帯の散歩は、極力避けることが大切です。犬が感じる温度は、人間の体感温度と異なることを押さえておきます。日本で飼育されているパピヨンは、シングルコートと呼ばれる毛質を持つタイプがほとんどです。被毛が一枚で構成されており、ダブルコートの犬種よりも寒さに弱いと考えられます。こうしたことから屋内よりも室内飼育に適しているのが、このパピヨンです。毛の構造から抜け毛が少なく、日頃のお手入れも楽に行えます。

優雅な姿態が魅力です

パピヨンは、古くはヨーロッパの宮廷でも愛玩されていた人気の犬種です。日本でも隠れファンが多く、パピヨン専門のブリーダーも存在します。パピヨンは華奢な外見の割には活発で、体も丈夫なのが特徴です。そのため、家庭犬として人気があります。小型犬として飼育出来ることから、マンションでも十分対応が可能です。被毛の美しさも、パピヨンの魅力として挙げられます。ブラウンやホワイト、ブラックのミックスが主な毛色であり、パターンのバリエーションも豊富です。蝶の羽のように立ち上がった耳は、パピヨンならではの特徴として知られます。歩く姿態が上品で美しく、特に女性には好評です。全身のバランスが良い点も、評価されています。